Q15.民間療法について
FAQ検索⇒  

個人的に民間療法は基本的に怪しいと思っています。

アトピーは掻いて直すものだとかステロイドは絶対だめとか言うのは論外と思う

のです。

掻けば掻くほどかゆくなるし、ジクジクがでてきた皮膚が薄くなります。よけいに

ひどくなるし、つらいのは本人です。外野は何とでもいえますが・・・ 個人差がと

ても激しいと私は思っています。


子供の場合母は親の判断が全てと言っても過言ではないと思います。その判断

基準はとても難しいものでありましょう。 実際に症状がでるのは子供で、自分

自身ではないのですから。やっかいなのは自分と同じ症状が子供にはでない

可能性が大きいと言うことで有りましょ う。 様々な症例を診ている医師と管理を

している人との連係プレーが必要不可欠ではないでしょうか?


症状が少しでも軽くなる為で有れば必要悪のものでも使う必要があるかと思い

ます。 この辺は個人的な考えとなると思います。絶対こうだということがいえない

以上客観的に症状をみて判断をするということは必要になると思います。

ただ一つのことにのめり込むのではなく、幅広い観点で情報収集は必要ではな

いでしょう か? その中で自分にあった民間療法がそれで良いと思いますが、

それは他に人に必ず当てはまるというものではないと思います。


あきらめるというとは絶対にいけないと思います。一生付き合ってゆかなければ

ならい事である以上気長に良好な状態での「アレルギーとのおつきあい」が必要

不可欠ではないでしょうか?